世界の片隅で紡ぐ音楽 徒花 Japanesque mix

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成です



動画をアップしました。音楽とイラストで紡ぐ徒花の世界をお楽しみください。
またこれを機に、オリジナルの「徒花」も聴いてくれる人が増えるといいな、と思います。

2月になんとか間に合いました。なんとなく、月1曲アップが目標となっている今日この頃。
スポンサーサイト

動画制作が手に付かない

MMD杯の審査員にわかむらPがいたとは・・・・・。

徒花の動画制作がなかなかスタートできません。プライベートの仕事の方がかなり忙しくなってきたというのもあるんだけど、Adobe Premiere Elementsが思った通りに動いてくれませーん!

だいたい、なんでプレビュー画面はあんなに汚いんだ!あれじゃ全然イメージできませんよ。それに一度入れたイラストを削ったら、曲まで一緒に削れちゃうし(←マニュアル読め)

Windowsムービーメーカーに比べると、出来ることは格段に多いので、何とかマスターしたいのですが・・・・・・。

シャリさん、butter_flyさん、楽しみにしてくれている皆さん、もうちょっと待って下さいね。

ピアプロにアップしました

ピアプロプレーヤーだと笛の音がひどいwwwwww
ですので是非、ダウンロードしてみてくださいね!

土曜日はほぼ一日中DTMしてました。中断したのは、昼ごはんを食べに近所のラーメン屋に行ったのと、DTMマガジンを買いに本屋に行ったのくらいです。おかげで耳がくたくたです。

やはりミックスは難しいですね。というか、難しく考えすぎてしまいます。ここ何曲かは試作の段階のミックスバランスからちょっと修正するくらいで済ましていましたが、今回は「頑張らなきゃ」と思ってしまったのが失敗の始まり(笑)。いろいろといじりすぎて、どこをどうすればいいのか分からなくなる、というパターンにはまってしまいました。

最終的に「不満は残るけど、これでいいか」というバージョンのファイルをiPodへ転送して聴いてみると、不満に思っていたところがほとんど目立たず、「あれ、いいんじゃない?」という感じになってミックスダウン終了(いい加減な)。やはりPC直結のモニタリングはダメなんでしょうかね。

自分で今回のリミックスを振り返って、やはり大きな影響を受けている音楽があるな、と再確認。日本の映画音楽、映像音楽の第一人者、久石譲さんは大好きな作曲家の1人なのですが、盛り上がりの作り方などは無意識のうちに影響を受けてるんですね。



そして、リズムや笛のアレンジの参考とするために良く聴いていたのが子龍の「ユニバース」。これはTVの「素敵な宇宙船地球号」のオープニングテーマだったので、ご存じの方も多いでしょう。笛は後半に出てきます。



まあ、こういう名曲の足元には到底及ばないわけですが、非常に楽しいリミックスでした。和風曲は今後も作っていきたいですね。

さて、次はトランスです! その前にちょっと休憩ww

モニタリング

iPod

画面の「barade」は正しくは「ballade」(笑)

 

オケが一通り完成し、それに仮歌(といっても歌詞もちゃんと乗ってます)を置いたものをMP3に出力して、会社の行き帰りにiPodでモニタリング中。

 

モニタリングは、家ではPCから直でイヤホン、外ではiPodです。本当はオーディオインターフェイスを入れた方がいいんでしょうけれど、PC周りのスペースの関係で保留です。ソニーのPCはサウンド出力に妙なイコライジングをかけているのか、ちょっと音がこもり気味なので、iPodを重宝しています。

 

この週末にミクの歌声の調整とミキシングをして完成、という感じです。今改めてミクのVSQを見ると、ダイナミクスはいじっていないし、ビブラートもありえないくらい長い。それでもそこそこ聴ける歌になるのだから、ミクの性能の高さには驚かされます。これまでの試行錯誤で得た知識を元に、歌声を再調整していきます。

 

最終的なミックスダウンはいつも鬼門なのですが、今回はストリングスやリバーブ処理の存在感が大きいオケになっているので、これまで以上に試行錯誤が必要になってくると予想しています。

 

毎回この段階になると、早く誰かに聴いて欲しいという気持ちが強くなって、妙にソワソワしてしまいます(笑)。

 

進捗、動画化のことなど

remixの作業をサクサク進めています。オケはほぼ9割方完成しました。いくつかの箇所でどうするか迷っている部分はありますが、そこは選択肢から決めるだけなので、それほど時間はかからないでしょう。結局、長さは6分弱くらいになってしまいました。テンポが遅いから仕方ないですね。

ミクのVSQも基本的にオリジナルの徒花のものを流用できますので、遅いテンポでの歌い方への調整や、オケとのバランスの調整くらいで済みそうです。ただ、歌詞についてはオリジナルと全く同じ長さで、というわけにはいきません。

具体的には現代語の歌詞の部分、オリジナルでは冒頭の「空に舞う~」と、中間の「願い込めすぎた~」という部分について、当初はこれを削るつもりでした。しかし聴けば聴くほど味わいのある歌詞で、結局踏ん切りがつきませんでした。そのため、リフレイン部分を削って、現代語歌詞を残すことにしました。

ミックスダウンにどれだけ時間がかかるか分かりませんが、早ければ今週末にも完成するかな、という感じです。

ニコニコ動画へのアップは、ルカ祭りの勢いが凄まじすぎるので、3月初旬を考えています。イラストはオリジナル動画のイラストを描いてくださったshariさん、ロゴデザインやイメージイラストを描いてくださったbutter_flyさんの作品を使わせてもらうことは決めていて、後は曲の完成後にゆっくり考えようと思います。
プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。