世界の片隅で紡ぐ音楽 2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャカルタの車事情

ジャカルタは他の国の大都市の例に漏れず、超渋滞都市です。特に平日の朝と夕方のラッシュアワーはかなり混雑しますので、会食の予定がある時にはある程度危険予知して早めに出発するものの、間に合わないこともざらにあります。

そこで現在ジャカルタで施行されているルールが、朝と夕方の一定時間のある区間については、乗車人数が3人に満たない車は走れない、というもの。でもこのルールによって混雑が緩和されているかというと、全くダメ。規制時間に入ると、道端にわらわらと手を挙げている人達が湧いてきます。この人達は「ジョッキー」と呼ばれ、人数合わせに乗ってあげるよ、という商売。当然こんな商売やっている人達の身なりが良いはずはなく、乗せるとツンと香ばしい匂いのする人もいたりします。こんな形骸化したルール、早くやめてほしいなぁ。

車は右ハンドル、左側走行なので日本と同じですが、運転のマナーは全く違います。渋滞区間でのサイドバイサイドの攻防はなかなかに激しく、よくこんなのでぶつからずに走れるなぁと感心するばかりです。

車種は日本車が圧倒的に多い。なかでもトヨタ車は普及戦略車種のKIJANG、AVANZAと高級セダンのカムリ、高級ワゴンのアルファードを合わせると相当な数が走っています。カムリの現行モデルはかなりカッコよくて、日本で売ってもマークXなんかよりも売れそうな感じがします。欧州の高級車は1日に数台見るか見ないか、という程度です。

ベコベコにへこんだ古い車も走っていますが、全体の印象として新しい車に乗っている人が多いな、と感じます。インドネシア経済は現在好調で、バイクや車が良く売れているそうです。車に手が届く中間層が増えているんですね。消費経済を謳歌する人達の姿は、日本人にはちょっとまぶしく見えますw

さて、せっかくなので、インドネシアの音楽をご紹介。先日のカラオケで誰かが歌ってくれた曲。NidjiというバンドのBiarlahという曲。カノン進行のサビが気持ちの良い歌です。ボーカルの人もいい声してます。

スポンサーサイト

ジャカルタにて

こちらに来て約2週間、ようやく歓送迎会の日々から解放されました。

今日はインドネシアは祝日でした。ブッダの誕生祭。イスラム教徒が多い国ですが、他教徒への配慮なのでしょう、いろんな宗教の記念日が祝日化されています。キリスト教徒も結構いるので、クリスマスは祝日です。

仕事で来ているので、危機管理という意味もあって、移動は基本的に会社が用意した運転手付きの車です。専属なので、休日や早朝・深夜でも自由に使えますが、やはりまだ慣れません。でもゴルフや酒を飲んだ帰りなんかはとても快適です。

こうなると必然的に運動不足になります。こちらに来ている日本人社員はもっぱら週末のゴルフで運動不足解消。18ホールを一気にスループレイで周り、カートには乗らないで全部歩きます。最後の方は暑さと疲労でボーっとしてきますw

さて、今日はジャカルタの観光ポイントの筆頭、モナスへ行ってきました。

monas1

モナスとはMonumen Nasionalの略で、独立記念塔と訳されています。文字通り、インドネシアの独立を記念して建てられたコンクリートの塔です。

monas2

塔の周りはこのような公園になっていて、木陰が涼しげです。長時間過ごすにはちょっと暑いですけどねw

monas3

モナスの周囲の壁に作られたレリーフ。歴史上の出来事を表しているのでしょうか。

monas4

モナスの台座部分の地下にある、インドネシアの歴史のジオラマ。これがとても良くできてるんですよ!奥のフィギュアは手前のよりも小さく作られていて、実際よりもずっと奥行きがあるように見えます。

このモナスは塔の上の方まで上がれるようになっていますが、長蛇の列になっていたのでやめました。どうせまた何回か来る気がするし。

こんな感じで、インドネシアのご紹介をしていこうと思います。

安着報告

こんにちは!

赴任先に着きました。日本を午前中に出発するJAL便で、こちらの夕方に到着。
私の会社(といっても、これは日本の主たる会社なら似たような感じと思いますが)は赴任時と海外からの帰任の時には会社のお金でビジネスクラスに乗れます。初めて日航のビジネスに乗りましたが、さすがに快適ですね。機内でもう1回「アバター」を見てしまいましたw

私は一連の日航の再建問題を見ていて、「日航なんて要らない」と思っていましたが、自分が海外赴任する段になると、やはりナショナルフラッグキャリアで赴任したいと思いましたねぇ。勝手なもんです。

到着早々、歓迎会。韓国焼肉の店でした。高度経済成長期には東南アジア諸国における海外赴任者と言えば日本人だったわけですが、最近は韓国人です。ここインドネシアでも、日本人の倍近い韓国人がいる、とのことで、こうした焼肉の店も増えているのだとか。肉はとてもやわらかくて美味しく、日本の同程度の価格帯の焼肉店よりもずっとレベルが高い。店にはひっきりなしに客が訪れ、賑わっていました。

とりあえず、サービスアパートメントといって、朝晩のまかない付きのワンルームアパートに入居しました。部屋はホテルのダブルベッドの部屋、といった感じです。もっとせまくて気が滅入るようなところを想像していたので、ちょっとホッとしました。ネットも驚くほどすんなり繋がりました。

赴任前に関係各部署へ挨拶回りをしていた時に言われたのが、「最初は大変だろうけど、慣れてきたら国内で働いていた時よりも結構時間ができるよ」ということでした。どの程度で慣れてくるか、まだ全然分かりませんが、なんとなく音楽制作もいずれ再開できそうな気がしています。

ブログではしばらくはちょっと趣向を変えて、こちらの様子を書きつづっていこうと思います。
プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。