世界の片隅で紡ぐ音楽 2010年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だんだん

インドネシアにいる自分に違和感がなくなってきましたが、まだ日々暮らすのに精いっぱいで、なかなか音楽制作にたどりつけません。したがって、なかなかここでご報告できるネタもない日々です。

ただ、ボカロ曲は結構聴いています。最近は曲のタイトルを見ただけで、ある程度自分の好みの曲かどうかが分かるようになってきましたw

プロのような完成度を誇る曲が多くなっている中で、こういう曲に出会うと、自分がなんでボカロ曲を聴き続けているのかを思い出せるんですよね。



プロじゃ絶対書かないだろうな、という曲。アマチュアだからこその一味違う視点、面白い切り口というのがあります。



以前はこういう曲がしっかり評価されていたような気がしたんだけど・・・・・・・。うだるような暑さを和らげてくれそうな曲です。好きなイラストを使わせてもらう、その念願が叶った、といううp主さんにも共感するなぁ。

明日はシンガポールへ出張です。その足で日本に一時帰国。ちょっと遅めの息子のお宮参りです。
スポンサーサイト

TV事情

私が今住んでいるアパートは、ケーブルテレビが設置されていて、それこそ何十チャンネルも視聴できるようになっているのですが、それはそれで不便なこともあります。

典型的なのが今回のサッカーW杯。W杯の映像の放映権はそれぞれの国の放送局がほぼ独占の形で買っていて、インドネシアでも通常の地上波のチャンネルでは試合を見ることができます。

しかし、ケーブルテレビにはこの映像が入りません。日本人を始めとする外国人駐在員が入居するようなアパートは大抵がケーブルテレビで、地上波は写らないことが多い。試しに地上波の自動チャンネルサーチをしてみたら入ったという人もいれば、メンテナンスの人間を呼んで設定させた、なんていう人もいました。どうしても映像が入らない人の中には、日本戦の日にわざわざホテルを予約して、ホテルのTVで観戦した人もいたようです。

私も自分のアパートのTVをいろいろといじってみたのですが、どうやっても地上波が入らない。するとある日、郵便受けに管理人からの手紙が入っており、「供用スペースにW杯用のTVを設置したのでご自由にご覧ください」とのこと。多分苦情があったんでしょうね。

ケーブルテレビでは、日本人向けはNHKワールド(NHKが海外視聴者向けに設置している)のみ。これがまたどうしようもない番組構成で、朝の連続テレビ小説や大河ドラマはいいとして、箸の使い方や和の心、みたいな番組を日本語で放映してたりする。これ、日本人が観てどうしようというのでしょうか。日本語を勉強している外国人向けなんでしょうかね。

そんなわけで、テレビをほとんど見ない日が続いていたのですが、ある日ケーブルテレビに「ANIMAX」というチャンネルがあるのに気がつきました。その名の通り、日本のアニメを延々と流しているチャンネルです。基本的に英語で吹き替えてあるのですが、たまに日本語そのままで放映している作品もあります。ラインナップはというと・・・・・

「鋼の錬金術師」「のだめカンタービレ」そして「けいおん!」

うむ、グッドチョイスだ・・・・・・・

その日以来、仕事から帰ってきてANIMAXを見るのがひそかな楽しみにww 「会長はメイド様」なんて、こっち来てから知ったよ・・・・・・。

「けいおん!」は吹き替えの声もちゃんとオリジナルの声優の声質に合わせてあって、割と違和感がありません。7月18日には「ランティス祭り」の放送もあるようです。恐るべし。日本のアニメが流行るわけだ。

ちなみにインドネシア人の部下に聞いてみると、子供達には「ナルト」の人気が高いようです。ニンジャは世界中どこへ行っても人気なんですね。



インドネシアの曲を紹介。



「Terima kasih」は「ありがとう」、「Cinta」は「愛」。「愛をありがとう」っていう感じですかね。歌ってるAfgan君、聞くところによると高校生でデビューして大ヒット、若くして財を成したとのこと。カラオケで歌えるとオネーチャンのウケが良ゲフンゲフン
プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。