世界の片隅で紡ぐ音楽 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり紅白歌合戦(2回戦)

2回戦は大御所的な組み合わせ。まずは紅組。



「荒井由実時代の曲を聴かずしてユーミンを語るな」という声が聞こえてきそうですが、自分にとってのユーミンはこれ。というか、松任谷由実ってそんなに聴き込んでるわけじゃなくて、その数少ない曲の1つ。でもこの曲はメロディといい編曲といい歌詞といい、なんか好きなんですよね。

PVもソバージュ全盛で時代を感じさせます。映像に出てくるカップル、すごく自然でいい表情してますよね。今なら「リア充爆発しろ!」と言われるんでしょうがww

次は白組。



「イントロだけで盛り上がる曲」ってのがありますけど、これはまさにそう。チャゲアスと言えば「SAY YES」で、あの頃カラオケに行けば誰かしら歌っていたし、他の部屋からも漏れ聞こえていた曲ですが、私はこの「YAH YAH YAH」の方が好きです。ドラマ「振り返れば奴がいる」の主題歌で、ドラマもずっと見てました。あのドラマ、脚本が三谷幸喜だと最近知りました。

映像は台湾でのコンサート映像だそうです。この二人、異様に歌が上手い。ステージパフォーマンスなのにCDかと思うほどのクオリティ。今はあまりメディアに出てこないけど、またドラマの主題歌か何かで表舞台に出てきてほしいなぁ。
スポンサーサイト

ひとり紅白歌合戦(1回戦)

・・・・っていう企画を、確か桑田圭祐がやってましたよね。全部桑田が歌うやつ。

私は歌えませんけど、音楽を作るほうがなかなか手がつかないんで、自分がこれまで聴いてきた音楽を順不同で紅白風に紹介していく企画でもやろうかと。

思いつきで紹介していきますので、いつ終わるか分かりませんw 結構懐かしいラインナップになると思うのでお楽しみに。

さて、1回戦は多分自分が初めて買ったJ-POPのCDじゃないかという組み合わせ。まずは紅組から。



渡辺美里の初期の歌では「My Revolution」が有名ですけど、やはりこの曲。当時のソニーミュージックの新人発掘力は今のエイベックスなんかめじゃないくらい凄かった。小室哲哉作曲。「BELIEVE」なんかも大好きでしたねぇ。

では次に白組。



まあ、このブログでも何回か言ってましたかね。当時「Gift for Fanks」っていう、その時点でのTM Networkのベスト盤みたいなのが発売されて、それを買いました。コアなファンはやはり「Come on let's dance」とか「Self Control」が好き、という人が多いんでしょうけど、Get Wildは文句なしにカッコいい。あまり音が良くない動画ですけど、「夜ヒット」の雰囲気があまりにも懐かしかったんでついwww この頃から宇都宮体操は凄いっすねぇ。
プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。