世界の片隅で紡ぐ音楽 2014年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let It Go

ディズニーの新作映画「アナと雪の女王」が話題になっていますね。特に各種媒体で紹介されている、この映画のハイライトともいえる曲「Let It Go」、ディズニーのミュージカル仕立ての映画の王道ともいえるメロディ、アレンジ、編曲で、今回も素晴らしい曲を作ってきたなぁと思わされます。

英語のオリジナルバージョンはイディナ・メンゼルという歌手が歌っていて、映像のリップシンクも完璧、この歌の動画だけで視聴者のハートをがっちりつかむほどの出来です。

日本語吹き替えでは女優の松たか子が歌っています。



彼女、声がいいし歌も上手い。そしてこういう力強い旋律の歌も歌えるんだなと思いました。ただ英語版に比べると歌の中で演技する、ということについてはもう少し頑張ってください、といったところでしょうか。

ところで私が一番驚いたのは、もう1人のヒロインの声を当てている神田沙也加。セリフ、歌い方、声の張り、本職の声優でもここまではなかなかいかないのでは、というレベルで、彼女自身の努力ももちろんあるでしょうが、私からするとやはり母親・松田聖子から引き継いだ才能というのがあるのかな、と思わされます。



これだけの力のある楽曲だと、ニコニコ動画での「歌ってみた」でもさぞ盛り上がってるんだろうな、と思ったら、やはりいろいろと動画がありました。しかしhypersaw的視点で選ぶとするとやはりこれかな。



マチゲリータPによるアレンジ。素晴らしい。歌も上手い。しかもイケメン(らしい)。彼は最初、チーターマンのアレンジなんかをしてた時はトランス指向のアレンジを手掛けていたように記憶しています。その後ボカロを始めてからは、若干ホラーテイストのある曲をやるようになって人気を博しています。このLet It Goも彼の作風がこれでもかと出ていて、聴きごたえのある曲になっています。
スポンサーサイト
プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。