世界の片隅で紡ぐ音楽 途中経過

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中経過

制作は快調に進んでいます。

FL Studioは、「チャンネル」と「パターン」という2つの構成要素があり、チャンネルはインストゥルメント、サンプリングファイル、オーディオクリップを登録し、それらを使ったメロディ、アレンジをパターンとして登録します。楽曲はこのパターンを組み合わせたり、時系列に並べたりして作っていきます。パターンはコピー、カット等が自由自在なので、同じ旋律、コード進行が頻繁に登場するダンス系音楽が非常に効率よく制作できるわけです。

現在、オケだけなら80%くらいまで来ていると思います。エリーシャさんの「Voice in the dark」の気合いの入ったオケを聴いてしまうと、いくらやってもやり足りない気がしてしまいますが、そこはグッとガマン。アレンジはそれほど凝ったことはしていませんが、FXなどの装飾系にはちょっと力を入れてます。サンプリングCDからのネタの他、今回は自分で音ネタを作ったりもしています。これが結構面白くてハマります(笑)

アレンジはトランス系ですが、曲としては「A→B→サビ」という完全なポップス進行なので、5分前後の長さを目指しています。Above&Beyondなんかを聴いているせいか、「うーん、ここの展開はもう16小節くらい使ってじわじわと盛り上げたいんだけどなー」などと悶絶しつつ、短い尺で効果的に展開させるアイディアを捻出する、という苦行が続いていますw

80%、とは書きましたが、実際には歌入れや最終的な音色の検討・入れ替え、ミキシング等も含めると、やることはまだまだ多いです。週末の3連休は少し時間が取れそうなので、そこでどれだけ詰められるかですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うーん。
やっぱりhypersawさんって仕事が早いデスネ…。
まだまだ、やることは多いそうですが…。
無理せずに頑張ってくださいね~♪

曲の制作に大分慣れてきて、先を見越した作業ができるようになってきているからかも知れません。

ここから先がなかなか大変な部分ではありますね。オケは満足いく出来なのに、ボーカル合わせてみたら合わなかったり、なんてこともありますし。

暖かくなってくると、週末がいろんなイベントで埋まってくるので、そのうちスピードは落ちていくと思いますw

ホント仕事が早いですね・・・。

hypersawさんの曲は私以上に気合が入っていると思うのですが;


短い尺で展開させていくと音はトランスっぽくてもなにかポップスっぽく聴こえてしまうんですよねwそこら辺が狙い通りに行かないと妥協してしまいますw
ポップスでもいいか・・・みたいなw

新作楽しみにしております!

最近になってトランスをいろいろと聴き込んでいるので、やってみたいことが沢山できて、ついつい夜遅くまで曲作りをしてしまってますw

そうなんですよね、トランスって緩急が流れるように変わっていくところに最大の魅力があるんで、短い尺でとなるとポップスっぽくなりますよね。「なげぇ」とかいうコメントを見ると、「ちゃんとトランス作ったらどうしても長くなるんだよコノヤロウ」と思ってしまいます(笑)

応援ありがとうございます。頑張ります!
プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。