世界の片隅で紡ぐ音楽 いろいろ語る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ語る

enjoyVOCALOID

 



仕事帰りに本屋に寄ったらこの本が平積みされていたので、前回に引き続きスーツ姿で立ち読み(オイwww)。

これって、「2」を出す意味あんのかなぁ。インタビューされてるPも前回とかぶってる人が多い気がするし。有名Pを沢山載せた方が売れ行きが良い、というのは分かるけれど、私としてはニコ動のボーカロイド・アンダーグラウンドカタログに出てくるような、もっとマニアックなPのインタビューを読んでみたいと思うのですが。

でも、ゆうゆPとマチゲリータPがFL Studioを使っているということが新たに分かりました。FLユーザーって意外に多いんですね。CubaseとSONARばっかりだと思ってました。他にもなぎみそさん、歌い手の630(ろみお)さんもブログでFLを持ってるっぽい記述がありましたし。

巡音ルカの単行雑誌も出てました。こちらは体験版同梱のため、紐でぐるぐる巻きにされていて立ち読みできませんでしたが、表紙の見出しを見て「みくみくにしてあげるを巡音ルカで」ってなんぞこれwwwwwこれじゃ全然「みくみく」じゃないwwww

そういえば今月のDTMマガジンに、「がくっぽいど」に続くインターネット社のボーカロイドの声優が発表になっていましたね。中島愛さん。そう、あの「星間飛行」「BeMYSELF」の人ですよ。コアなファンの間ではかなり前から予想されていたみたいですが。あからさまにニコ受けを狙った企画だなぁ。上記の2曲だけでも相当な数のカバーが投稿されるだろうことは容易に想像付きます。大阪の会社らしいやり方ですね(笑)。私は好きですけどね、こういうの。

以前、すんzりヴぇrPのブログに「音楽を銭にする」ことについて、長戸大幸と近藤房之助のエピソードが紹介されていたのですが、近年これだけネットが発達して、新譜の音楽もすぐに無料で聴けてしまうような状況は、音楽界にとっても危機的な状況なんでしょうね。やはり正当な経済的対価が得られないようなところには、健全な文化が育たないような気がします。そういう意味で、インターネット社のようながめつさは評価すべきだと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。