世界の片隅で紡ぐ音楽 次回作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回作

今、「ブリリアント」の次の作品に取りかかっています。

作詞はピアプロの野分涼さんで、タイトルは「いいな」です。ピアプロのhypersawのページに「試作品」としてアップしているのが、そのサンプルです。

野分さんは、「ブリリアント」をピアプロにアップした時にメッセージをいただいた方で、その時に拝見した野分さんの作品の中から、この歌詞を使わせていただくことにしました。

私はいつも、自分宛にメッセージをいただいた方の作品は、なるべく見に行くようにしています。それがピアプロの膨大な作品群から自分の感性に合った作品を効率良く見つける方法の一つだと思うからです。私の作品にメッセージをいただいた、ということは、お互い共感できる部分を持っている可能性が高いですからね。

「心を飾らずに ありのままで いられたらいいな」という言葉で始まるこの作品は、思春期にありがちな、何も知らないくせに「分かったような」考え方、物の見方をしていた頃を描写した内容なのですが、逆に歳をとるにつれて失っていく「素直な心」を取り戻そう、と訴えているようにも読めます。このように、読む人によって様々な捉え方のできる歌詞はすごく好きですね。

「ブリリアント」とは違い、アコースティックな響きを前面に出したアレンジになると思います。どんな曲に仕上がるのか、私自身も楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。