世界の片隅で紡ぐ音楽 「アストロゲイト」 イラストとの出会い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アストロゲイト」 イラストとの出会い

「アストロゲイト」という曲は私にとって、現在の創作スタイルのスタート地点になっている、非常に大切な曲です。

初めてのミクオリジナル曲「echoes」を何とか作り終えて、曲作りの大変さを実感した私。ニコニコ動画で見聞きした数々のボーカロイドオリジナル曲に感動し、自分も曲作りをやってみたいと衝動的に初音ミクとFL Studioを購入したものの、自分の中から音楽をひねり出すことがこんなに難しいこととは思いもよりませんでした。

特に作詞という作業は、自分にとって「苦行」以外の何物でもありませんでした。周囲に流されながら、のほほんと日々を生きてきた私には、詞に乗せて伝えたいメッセージが何もない。そんな自己嫌悪に襲われました。

そんなある日、「echoes」をニコニコ動画にアップする際にイラストをお借りしたうさみみさんの作品をピアプロで見ていたところ、ある作品が目に留まりました。「真夜中の空中散歩」という題が付けられていました。

真夜中の空中散歩

夢の中。ボーカロイド達がみんなで手をつないでいるシルエット。耳に手を当てて星の音を聞くミク。イラストと、そのイラストに寄せたうさみみさんのメッセージを眺めていたら、歌詞とメロディが同時に頭の中に浮かんできました。初めての体験に驚きながら、すぐにFL Studioのピアノロールにメロディを書き留めていきました。

イラストや詞、音楽を、何もないところから産み出すのは容易いことではないかも知れません。でも、「共感」することなら自分にもできる。私の場合、そういう共感から音楽を産み出すことができるんだ、と実感したのが、この「アストロゲイト」でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アストロゲイトは正直サムネに惹かれてクリックしました。
でも、それを上回る美しい旋律と思わず涙が出そうになるくらい切ない歌詞に強烈に惹かれてしまい今では毎日の通勤に欠かせない曲となっています。
目を閉じて聞くとまるでプラネタリウムにいるような、またはミクたちと一緒に星間飛行しているような、そんな気持ちにさせてくれます。
数あるミクの曲で一番に好きです。
出会えた幸運を噛み締めております。
hypersawさん、これからも曲作り頑張って下さい、新曲も期待してます!

りつさん、お待たせしました、「アストロゲイト」編を数回に渡って書いていきますので、よろしくお願いします。

りつさんにこんなに好きになっていただける曲を作れたことをとても嬉しく思っています。今後の創作活動の励みになります。本当にありがとうございます。

また自作の詞で、「アストロゲイト」のような曲が作れるよう頑張っていきます。
プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。