世界の片隅で紡ぐ音楽 サマーウォーズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーウォーズ

予告通り、「サマーウォーズ」を見てきました。

期待にたがわず、極上のエンターテイメント作品でした。やっぱり細田監督は素晴らしい。大人が楽しめるアニメ作品は宮崎駿ではなくて、もうこの人に任せておけばいいのではないか、と、そんな気すらしました。本当に久しぶりにパンフレットまで買ってしまいました(笑)

このブログを見てくださっている方々は、おそらくこの映画を見る方が多いと思うので、ストーリー上のネタバレは書きません。ストーリー以外のところで非常に印象に残ったのは、予告編でも登場している仮想現実空間「OZ」(オズ)の造形美と、やはり音楽。音楽は映像に合わせ、生楽器を使ったアコースティックなものから、エレクトロニカ、テクノのエッセンスが入った曲まで、非常に幅の広いレパートリーになっていて、「さすがプロの仕事だなぁ」と感じました。

前にも書いた通り、キャラクターデザインは貞本義行。作画監督が青山浩行という方で、この方は「時をかける少女」、「電脳コイル」も手掛けていました。butter_flyさんが「キャラデザは電脳コイルの人かと思った」とコメントくださったのもあながち間違いではなかったんですね。同じ貞本キャラでも、庵野作品と細田作品とで全く違った雰囲気になるのは、作画監督によるところが大きいんでしょうね。

是非、夏の間に観に行ってほしい作品です。ヤバいなぁ、DVD出たら買ってしまうかも知れないです。

・・・・・・・・

貞本氏のキャラ造形の特徴は目でしょうか。たれ目で少し離れ気味。ということで、本作のヒロイン、篠原夏希をちょろっと描いてみました。少々デッサンがおかしいのと、あり合わせの色鉛筆で着色したので、なんか子供が描いた絵みたいですww

natsuki



ノートPCに買い替えた時に古いインターフェイスのスキャナーが使えなくなってしまったので、最近ここに貼った絵はみんな写真に撮ってます。今回はPhotoshopで色調補正をしてみました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TVで時かけを見て感涙www

hypersawさんの感想を見る限り
かなりのクオリティーなんですねー><
「OZ」とか気になるし!!おもしろそう><
でも…きっと…DVDで見ることになりそうです…;
なんか夏休みっぽいことひとつもせずに終わりですww

絵…やっぱりお上手ですってばー♪

>はなふんふんさん

TVでやってましたね。私はその前のTV初放映時にDVDに録画しました。

「サマーウォーズ」は「時かけ」に比べると、かなり多くの要素が詰め込まれているので、人によってはゴチャゴチャした印象を持つかも知れません。できれば映画館の大きなスクリーンで観た方がいいとは思いますが・・・・・・

恥ずかしながら、細田監督に振り込みたくて、金を払って2回も見てしまいました(笑)

絵はですね、模写なら何とか・・・・・ww

サマーウォーズ見に行ったんですねー。しかも二回もなんて…羨ましいw
田舎なせいか近くの映画館で上映していないのが悲しいです…orz
DVDにキタイします…(泣。
それにしても、時かけの作画監督…なるほど、納得ですw

はなふんふんさんもコメントしていらっしゃいますが、やはり絵がお上手ですねー。
そっくりじゃないですか!左向きではなく右向きなのがまた高ポイントですねw
というかフォトショまでPCに入ってるんですか…羨ま(ry。

ではではw

>butter_flyさん

上映館少ないですもんねぇ。しかも都市圏に固まっているみたいですし。

最近はロードショウからDVD発売までがかなり短いので、来春までには発売されるような気がします。私は今、サントラCDを買うかどうか迷ってます。音楽はあの「踊る大捜査線」を手掛けた方だったんですね。

イラストの感想、ありがとうございます(^^;) 右向きの絵を描くコツみたいなものが分かってきたかも。PhotoshopはElementsです。Premiereとセットになってたので。私のようなライトユーザーはElementsで十分ですね。
プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。