世界の片隅で紡ぐ音楽 ぼくのなつやすみ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくのなつやすみ

お盆は東京でコミケがあったんですね。ゆうちょのATMがスッカラカンになった、なんてニュースを見ると、日本は本当に不況なのか、と思ってしまいます。ボーカロイド関係の出店も多かったようですね。

私はというと、やはり日本の夏休みはこれだろ、ということで

コミケ


ではなく、東京は九段下にある靖国神社へ行って来ました。

ただし、終戦記念日の次の日に(笑)

yasukuni1

併設されている記念館「遊就館」にはゼロ戦や陸戦砲などが展示されていました。
yasukuni

それから、別の日には横浜にある「三渓園」というところに遊びに行きました。
sankeien
これは臨春閣という建築物なんですが、「サマーウォーズ」の陣内家の家みたいです。

そして昨日、「サマーウォーズ」のサントラを買ってしまいました。
sw

ただしこれ、映画のエンディングで流れる山下達郎の「僕らの夏の夢」が収録されていません。そこで「僕らの夏の夢」をiTunes Storeで200円で購入し、アルバム名をサントラと同じに変更。これでiPod上で主題歌の入ったサントラが完成しました。うーん大満足。これでDVD発売までの間を乗り切るぞー!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぼくのなつやすみ4

ぼくのなつやすみ4の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ぼくのなつやすみ4」へ!

コメントの投稿

非公開コメント

遊就館は、前に一度行ったことがあります。
今の日本からは想像もできないような歴史が学べました。
戦没者の人たちが書いた、家族に送る手紙の字が、とても綺麗だったことが印象に残っています。

サマーウォーズ楽しんでいますね~!
やはり、、、観に行くべきなのか
エンディングテーマは山下達郎ですか。
「ジュブナイル」って映画でも夏をテーマにした歌が使われていて、それから山下達郎を聴くようになったので、夏ってイメージがすごく強いです。

>mizoleさん

遊就館、行かれたことあるんですね。
明日死ぬというのに、細やかな気配りの行き届いた手紙を綺麗な字で書き残す、ということに、本当の「覚悟」とはどういうものかを思い知らされます。

山下達郎の歌、いいですよ。YouTubeにある映画の予告編で一部聴けますけど、映画に合わせて書き下ろしただけのことはあります。

私の世代は、山下達郎といえばやはり「クリスマス」です。映画はお金と暇があるならお薦めです。
プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。