世界の片隅で紡ぐ音楽 オケ作り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オケ作り

オケは極めてシンプルな構成になっていて、ドラム、ベース、シンセ(ピアノ他)のみです。ただ、アレンジをする上で、やはりイラスト、歌詞の内容に合ったものにしたいというのがありましたので、特にシンセの音選びには気を遣いました。

選択したのは、ベル系サウンドと、ストリング系サウンドの2つ。両方とも、アルペジオが音色に組み込まれたもので、ピアノロールにコードを入れるだけで自動演奏させています。FL Studioのメイン音源、Sytrusにプリセットで搭載されています。後にニコニコ動画へアップする際、ピアノ伴奏を追加しています。

特にベルサウンドは、この曲を特徴づける重要な要素になっています。クラシック音楽や映画音楽でも、星や宇宙をテーマにしたものは金管系や金属系打楽器等の金属的な響きを持つ音がよく使われます。色々なプリセット音を漁ってはオケにはめてみる、という繰り返しで、イメージにぴったりな音を探し当てました。

もっとも苦心したのがドラム。極端な話、トランスやテクノなら、機械的にドコドコ鳴らしていてもそれなりに聞こえますが、こういうスローで優しい雰囲気に合わせるには、やはり生演奏っぽい音が欲しい。

そこで、FL上でドラム用マルチ音源のFPCを選択し、ステップシーケンサーを使わずにピアノロール上でパターンを打ち込んでいきました。スネアのように聞こえるのは、実は音源名としてはリムショットです。ドラムは全く演奏経験がないので、タムによるフィルイン等、かなりテキトーです(汗)。その結果、手が3本ないと演奏できない部分ができてしまったり(滝汗)。これらはニコ動へアップするにあたり、もう一度見直しを行って修正しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。