世界の片隅で紡ぐ音楽 Short Message

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Short Message

■classの津久井克行氏の死去

多分僕らの世代の人達は、みんなビックリしたんじゃないかと思います。享年49歳、若すぎる死。自分が学生時代に聴いたアーティストの死が報じられるたび、その当時を思い出し、過ぎた時間の長さを感じます。

当時は長い間音楽界を支えてきたアイドルビジネスが完全に斜陽に入った一方で、長戸大幸率いるビーイングや小室ファミリーなど、歌手やアーティストのキャラクター性を排し、楽曲やプロデュースで音楽を売っていくビジネスモデルが興隆しつつあった時期だったと記憶しています。

classの唯一といっていいヒット曲「夏の日の1993」も、どちらかと言えば楽曲の良さでヒットした例と言えます。コブクロやキマグレンのような2人組アーティストが好評を博している現在にclassがデビューしていたなら、その軌跡はもう少し違ったものになったかも知れません。

■Anjunabeats

ポチったCDは、結果から言うと期待に違わず非常に満足度の高い内容でした。これまでと同様、ガツガツとしたトランスではなく、アンビエントな雰囲気が強い綺麗系の曲が多く、静かに過ごしたい時のBGMでもいけそうな感じです。

ただ、ディスクが私のPCのドライブと合わないのか、iTunesで読み込むと音飛びが頻発してしまい、読み込みを何度かやり直す羽目に。これどうにかならんかなぁ。

3枚組のうちの1枚は付録DVDでした。おそらくYouTubeのAbove&BeyondTVからの抜粋映像だろうと思います。まあこれは大して見どころはないかな(笑)

■今やってること

前作、前々作と、比較的長い時間をかけたコラボだったので、小手先でサクっとできることがやりたくなっていました。

で、ちょこちょことやり始めたのが過去曲いじり。といっても「徒花 Japanesque mix」のような完全リミックスではなく、ミックスやアレンジの微修正という感じです。

完全な自己満足作業ですし、「どこが変わったのかさっぱり分からん」といった反応も予想されるので、このブログのみの公開にしようと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。