世界の片隅で紡ぐ音楽 近未来都市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近未来都市

ニコ動のランキングで発見。YouTubeに転載されていたのでご紹介。



もう笑うしかないクオリティですよ。

キャラの動きは少ないものの、それが楽曲の静的な雰囲気に非常に良く合っています。そして特筆すべきは背景画の素晴らしさ。荒れ果てた都市が草木の生い茂る姿に変わる、といった近未来ファンタジーの王道的な表現も上手く使われています。

安易に曲のストーリーをなぞるのではなく、多くのキャラを見せながら世界観を提示する技といい、プロ絵師さんなのかも知れないですね。最初の地球とミクの瞬きが重なるところでググッと引き込まれます。

涼風Pの曲はごくごく初期のものを聴いたことがあるだけでした。一度、しっかりと聴き込んでみたいと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおー、こんなPVがあったとは。
メイコの曲すっごい
涼風Pさんの曲はピアノがすごい好きです。
ピアノの使い方勉強したいですわ・・・

これは初音ミクの消失アニメに続くハイクオリティーアニメですよね…。
見たときひたすら( ゚д゚)ポカーンでしたw
涼風Pの作品、近未来都市の第一部は全部追っかけて聴いてましたが
第二部はあんまり聴いてなかったんですよね…このPVで全部聴きなおそうと思いましたよw
それにしてもあんな素晴らしい背景を描いてみたいですw
プロのアニメーターさんなんですかねぇ。

>mizoleさん

できたてホヤホヤみたいですね。MEIKOいいですよねー!
声に表情がある、という点ではクリプトンのボカロでは一番かもしれません。

ピアノはちゃんと使おうとすると、やはり弾き方を知っていないと難しいところ
があります。ただ、単音でも響きが美しいので、細かいシーケンスを高い音
で鳴らしてキラキラした感じを出す、といった使い方もできます。

頑張ってみてください!

>butter_flyさん

こういう作品が出てくるから、動画漁りはやめられませんよね・・・・・・。

キャプテンミライさんの「幻想論」シリーズもそうですけど、あるコンセプトに
基づいた楽曲集を作っていく、ということは、プロではなかなかやらない
(というか、やれない)ので、アマチュアならでは、ボカロならでは、ですね。

プロだとしたらアニメーターさんじゃなくて、やはり絵描きさん、イラストレーター
さんじゃないかな、と推測します。最近のアニメーション作品は作画系と
背景美術が完全に分業になってますしね。

No title

おおおお!すごい!!
こんなすごいPV!!見逃していました!!
背景の描きかたや描写や表現がすごいですね…!!
さて…涼風P巡りへw

>はなふんふんさん

すごいですよね!
曲のイメージをここまで映像に表現してもらえるなんて、
涼風Pもさぞ嬉しかろうと思います。

私も涼風P巡りへw
プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。