世界の片隅で紡ぐ音楽 超絶センス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超絶センス

Big Al(ビッグアル)という海外製ボーカロイドがあり、それを使った作品がボチボチ出始めてます。
その中で、思わず「その発想はなかったwww」と笑ってしまった超絶諧謔センスの曲がこちら。こういう作品、大好きだなぁ。



制作者はあの「護法少女ソワカちゃん」の人。Big Alで和風曲、というしばりで制作したとのことですが、まずそのしばりからしてなかなか思いつかないものです。これは曲だけというよりも、映像も含めて1つの作品ですね。欧米人が日本のことをあまり知らずに作った日本映画、みたいな嘘臭くて不条理なテイストが素敵です。

英語版VOCALOIDに日本語を歌わせると、ちゃんと外国人の日本語のような発音になるんですね。ゲイシャガールの声も巡音ルカの英語ライブラリを使っているようです。

ちなみに、京都、奈良辺りで暮らしたことのある人なら分かると思いますが、観光案内、交通案内での「法隆寺」の一般的な英訳は「Horyuji Temple」です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。