世界の片隅で紡ぐ音楽 ジャカルタの車事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャカルタの車事情

ジャカルタは他の国の大都市の例に漏れず、超渋滞都市です。特に平日の朝と夕方のラッシュアワーはかなり混雑しますので、会食の予定がある時にはある程度危険予知して早めに出発するものの、間に合わないこともざらにあります。

そこで現在ジャカルタで施行されているルールが、朝と夕方の一定時間のある区間については、乗車人数が3人に満たない車は走れない、というもの。でもこのルールによって混雑が緩和されているかというと、全くダメ。規制時間に入ると、道端にわらわらと手を挙げている人達が湧いてきます。この人達は「ジョッキー」と呼ばれ、人数合わせに乗ってあげるよ、という商売。当然こんな商売やっている人達の身なりが良いはずはなく、乗せるとツンと香ばしい匂いのする人もいたりします。こんな形骸化したルール、早くやめてほしいなぁ。

車は右ハンドル、左側走行なので日本と同じですが、運転のマナーは全く違います。渋滞区間でのサイドバイサイドの攻防はなかなかに激しく、よくこんなのでぶつからずに走れるなぁと感心するばかりです。

車種は日本車が圧倒的に多い。なかでもトヨタ車は普及戦略車種のKIJANG、AVANZAと高級セダンのカムリ、高級ワゴンのアルファードを合わせると相当な数が走っています。カムリの現行モデルはかなりカッコよくて、日本で売ってもマークXなんかよりも売れそうな感じがします。欧州の高級車は1日に数台見るか見ないか、という程度です。

ベコベコにへこんだ古い車も走っていますが、全体の印象として新しい車に乗っている人が多いな、と感じます。インドネシア経済は現在好調で、バイクや車が良く売れているそうです。車に手が届く中間層が増えているんですね。消費経済を謳歌する人達の姿は、日本人にはちょっとまぶしく見えますw

さて、せっかくなので、インドネシアの音楽をご紹介。先日のカラオケで誰かが歌ってくれた曲。NidjiというバンドのBiarlahという曲。カノン進行のサビが気持ちの良い歌です。ボーカルの人もいい声してます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昔ジャカルタは人口過密都市として習った記憶がありますが車もなんですねぇ。
アメリカなんかでも、この手のラッシュアワー規制がありましたね。
日本は公共交通機関が発達していて良かった・・・んですかね?w
気候が暑い国では冷房の効きが良い日本車が売れる
なんて聞いたことがありますけど、インドネシアもそうなんですかねぇ・・・。
個人的には車よりもスクーターに3,4人で乗ってる人が多いイメージだったので
(・∀・)ちょっと意外でしたー。

写真ktkr!綺麗です><
心なしか緑(木)や白(建物)の色感が違う気がしますw

3人に満たないと走れないルール…なんてあるんですかー
確かにそういうルールを守る?規制する?より 
基本のマナー的なものをもう少し考えてもよさそうですね…

海外のこうした風景などはTVでしか見たことないので 
こうした身近な方のリアルな話はwkwkします><☆

>butter_flyさん

確かに、人は多いですね。人口は2億人以上いますし。
ジャカルタはこの規模の都市にしては地下鉄等の汎用的な鉄道が
あまりないんで、みんな車になっちゃうんでしょうね。

バイクは3人乗りとかはないですw でもバイクの台数がものすごく
多くて、交差点で信号待ちをしていると雲霞のごとくバイクが溜まって
きて、壮観ですよ。

「ジョッキー」の他にも、駐車場でバックする車を「オーライ、オーライ」
と誘導したり、右折したい車のために、他の車の前に立ちはだかって
スペースを空けてやったりするだけで日銭を稼いでるような人達がいて、
非常に興味深いです。

>はなふんふんさん

緑は濃いですね。白はそんなに真っ白ではないんですけど、日差しが
強いので明るく見えるのかもしれません。

ルールはルールなんですけど、誰が取り締まるんだって話ですよ。
ひっきりなしに走ってる車を1台1台チェックすることなんて不可能
ですからね。慣れた人だと、運転手に「そのまま突っ切れ」と指示して
いるみたいです。

今はとにかく住居と仕事の往復で精一杯なんですが、もう少し余裕
ができたらいろいろと見て回りたいと思っています。
プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。