世界の片隅で紡ぐ音楽 食生活あれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食生活あれこれ

cook

海外赴任は海外旅行ではないので、日常の食事までわざわざ現地食を食べようという気はさらさらありません。会社からまず言われるのは、「生活の安定が第一、そして安全第一」です。特に食に関してはアタると本当にヤバい。

まず水。胃に入るものは必ず飲料用の水を使います。こちらに来た当初は歯磨きのうがいすら飲料水を使っていました。最近は面倒くさくてやってられないので、うがいや米・野菜を洗うのは蛇口の水を使っています。今のところ大丈夫ですね。聞くところによると、インドネシア人でも蛇口の水をそのまま飲むと腹をこわすそうで、沸かしてから使っているようです。

食材は日本食スーパーが中心になります。果物や調味料などはカルフールや大型ショッピングモールの地下でも買えます。お米は日本からの輸入米、日本外で栽培された日本米、そしてインディカ米といった種類がありますが、日本からの輸入米は非常に高価です。海外産の日本米が妥協点でしょうか。日本メーカーの炊飯器ならそこそこ美味しく炊けます。野菜は輸入というわけにいかず、やはりこちらで栽培した日本種の野菜が主になります。味はほとんど一緒なんだけど、日本で売ってるのとはちょっと違う格好をしてたりします。

こちらへ来てなるほどなぁと思ったのは、果物や野菜も肉と同じく100gいくら、という量り売りになっていること。これなら不揃いの商品でもお客に損をさせることはありません(少なくとも重量の面では)。売る側も大きさを選別するコストや売り物にならないものを捨てるロスを減らすことができます。

今晩は親子丼を作ってみました。赴任生活はどうしても野菜が不足するので、鶏肉、玉ねぎの他にニンジンとレタスを入れています。味噌汁はちょっと古くなりかけていた大根に茄子。適当に作った割には思いのほか美味しくできました。少し多めに作ったので、明日の朝も食べられます。

ごちそうさまでした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。