世界の片隅で紡ぐ音楽 御礼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御礼

11月26日午前0時をもって、歌詞の募集を終了しました。

応募いただいた作品は全部で20作品!! ありがとうございますありがとうございます!
どれも力作ばかりで、この中から1つだけ選ばなければならない、というのはとてもつらいことですが、熟考に熟考を重ねて選びたいと思います。

ざっと全作品を一回読んだ限りでは、やはりこれまでの作品数が多い方ほど完成度が高いな、という感じがしました。決められた文字数にぴったりと違和感なく選び抜かれた言葉をあてはめる技術には驚嘆するばかりです。改めてセンスという言葉だけでは片付けられない、「職人魂」を見た気がします。

選考基準はやっぱり私自身がその歌詞を気に入るかどうか、という極めて主観的な判断になってしまいますが、それ以外に重要視したいのは以下のようなところです。

(1)世界観が伝わること

その歌詞の表現する世界観が、歌詞だけでスムーズに頭に入ってくるかどうか。どうしても好き嫌いが分かれるものもありますので、食わず嫌いにならないよう、解説やメッセージで補足いただいた説明もよく読み、その通りの内容が歌詞からちゃんと誤解なく伝わるか、ということも考慮します。

(2)曲のスピード、編曲、メロディラインとの相性

125BPMという比較的速い曲なので、歌詞が死なずにそのビートに乗れるかどうか。オケの音色と合っているか。言葉の発音、イントネーションとメロディラインに違和感がないか。フレーズのかたまりや切れ目を上手く使えているか。これらは作詞者の方々が十分に考え抜いてくれているわけですが、それを作曲者の立場から再確認します。

(3)タイトル

タイトル指定で歌詞を書いてもらうという方法もあったのでしょうが、今回はタイトルも含みでお願いしています。いわば曲の「顔」にあたる部分なので、歌詞との整合性はもとより、響き、インパクトなども重要かなと思います。

逆に上の(1)~(3)をクリアした作品は自動的に好きな作品、と言うこともできます。

ところで、応募いただいた方々は、他の応募者の作品を見たりするものなんでしょうかね。もともと作詞に自信がなくて募集をした者としては、作詞活動をされている方同士の意見はどうなんだろう、とちょっと興味があります。

できればこの週末に採用作品を決めたいと思います。お楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふむふむなるほど…… 自分も選考を待つ側なので、また改めてコメントしに来るとしましょう。ブログはちょくちょく拝見しとりますよ。
プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。