世界の片隅で紡ぐ音楽 謹賀新年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

さすがに成人式を過ぎると「あけましておめでとう」という雰囲気ではなくなりますが、あけましておめでとうございます。

昨年の年末年始はインドネシアで過ごしましたが、今回は家族が日本にいるのと、年末に東京で会議があったということで、その出張に絡めてちょっと長い冬休みを日本で過ごすことができました。

久しぶりの日本での年末は、想像していたほどはクリスマス気分、年末気分が盛り上がっていないように感じ、「やはり景気はあまりよくないのかな」などと思いました。

息子とは1ヶ月半ぶりに再会。週1回はスカイプで顔を見せていたとは言え、覚えてくれているかどうかちょっと不安でした。会ってみるとちゃんと覚えててくれたみたいで良かったです。インドネシアでお手伝いさんをはじめ、いろんな人と接していたせいか、あまり人見知りしない子ではあるんですけどね。

日本での仕事を終えると、あとは家事・育児を出来る限りサポート。保育園への送り迎えと夕食の用意。朝の冷気が立ち込める中、通勤の人たちに混じってベビーカーで保育園に連れて行きます。途中、ターミナル駅の近くの線路をまたぐ橋を渡るので、そこでしばらく電車を見物。男の子はやはり電車が好きなんですね。電車が通ると「おー!」、しばらく来ないと「あれぇ?」と、いちいち反応が可愛い。

保育園に着いて息子を置いて帰ろうとすると、すぐべそをかきます。私も小さい頃泣き虫だったので、こんなところが似てしまったかと苦笑い。ちょっと切なくなります。

昼間はインドネシアでの必要品を買い込んだり、ジャンクな昼飯を食ったりと、街をブラブラ。なにもしないで、自分の足でぶらつくのんびり感が、実に開放的で気持ちよかった。

夕方6時に保育園に迎えにいきます。おもちゃに夢中になってても、目が合うとパァっと笑って走り寄ってきます。「こいつの父親でよかった」と、幸せな気分になります。帰りも橋の上で電車見物。

年末年始は駆け足で両家の実家をはしご。数年ぶりの新しい孫ということで、よく可愛がってくれます。美味しい食べ物もたくさんご馳走になりました。

1月2日には成田からジャカルタへ。過ぎてみるとあっという間の冬休み。長く休みを取ろうとすると、仕事の調整が何かと大変なので、短くても良いから帰国の頻度を上げたいと思いました。

というわけで、今年もよろしくお願いします!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。