世界の片隅で紡ぐ音楽 TV漬けの日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TV漬けの日々

最近、ウィークデイはアパートのジムでトレーニングをするか、部屋でテレビを見てることが多くなってきました。生来ものぐさなもので、テレビをだらだらと見続けるのが1つのストレス解消法になりつつあります。ネットのスピードが遅くて動画がほとんど見られないのも、テレビ三昧に拍車をかけている理由の1つです。

NHKでは朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」と大河ドラマ「平清盛」。毎朝堀北真希を見られるというのは、駐在員にとってはなかなか贅沢wなのですが、最近は平清盛の方がドラマとしてはぐっと面白くなってきました。やっぱり松山ケンイチは良い役者だし、ストーリーにもだんだん勢いが出てきています。

音楽的な観点から言うと、梅ちゃん先生の音楽を担当しているのは川井憲次。「攻殻機動隊」他、数々の映画・ゲーム、映像の音楽を手掛けている人です。



一方、大河ドラマの音楽は吉松隆。メインテーマに引用され、劇中歌としても使われている「遊びをせむとや 生れけむ」という歌詞、デモの段階では初音ミクが歌っていた、とのエピソードもあるそうです。



また、たまたま漫画喫茶で読んだ漫画「モテキ」にハマり、映画版、TVドラマと視聴中。映画版は長澤まさみの強烈な可愛らしさもさることながら、やはり音楽好きとしてはこのシーンを推さざるを得ません。



ちょっと音ズレしちゃってるのが惜しい。「Baby Cruising Love」ってそんなに好きじゃなかったけど、こういう使われ方をするとグッと良さが出てきます。森山未來のダンスがハンパないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。