世界の片隅で紡ぐ音楽 ジャカルタジャパン祭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャカルタジャパン祭

ひとつ前のエントリーでジャカルタジャパン祭の話をちょこっと書きましたが、書いた以上は、ということで、クロージングイベント会場を覗いてきました。

jjm2

メインステージがかなり大規模で驚きました。主だった日系企業が協賛しています。客は日本人が多いと思いきや、インドネシア人のお客さんが沢山。そしてこういう場となれば、こういう人達がいます。

jjm3

コスプレイヤーその1。ミクさん。この写真では仏頂面ですが、かなりの美人さんでしたよ。

jjm1

コスプレイヤーその2。リン&レン。この他にも太まし過ぎるルカさんとか、マイブーム中のBLEACHとか、いろんな方々がいました。インドネシアのコスプレイヤーは、先日名古屋で行われた世界コスプレサミットで3位に輝くなど、なかなかのレベルにあるようです。

祭りエリア内には協賛企業ブースや、日系レストランによる屋台の出店が多数あり、日本のお祭りのような雰囲気を醸していました。久しぶりにブルーハワイのかき氷を食べました。

そしてその店の中に、JKT48のオフィシャルショップもありました。JKTのメンバーが顔を出すと、あっという間に人だかりができます。

jjm4

手ぶれでゴメン。

そして日が暮れた頃、ようやく今日のお目当て、NHKの歌番組「J-MELO」からのゲスト出演、May J.によるライヴステージ。

jjm6

意外と客席までが遠い。安全対策なのかも知れませんが、もうちょっと前まで客を入れてもよかろうに。

jjm5

ステージ脇のプロジェクション画像。とにかくさすがというか、当たり前ですが歌が超絶に上手い。声にもパンチがあります。音程が取りにくい野外の仮設ステージで、完璧な音感で歌いあげます。もともとネイティブ並みの英語に加え、インドネシア語でもしっかり客を煽ります。ホント、プロって凄い。観客のボルテージもガンガン上がります。

曲数は5~6曲くらいで、あっという間に終ってしまった印象です。その曲の中に「風になりたい」と「Garden」という2曲のカヴァーが入っていました。入場料25,000ルピア(約210円)でこれだけのパフォーマンスが観られるのだから、とてもお得でした(しかも俺、チケットただでもらったし)。

May J.はSuger soul feat. Kenjiの「Garden」のカヴァーで一躍有名になった歌手。オリジナルは高いメッセージ性と耳に残る美しい旋律でヒットチャートを席捲。当時のカウントダウン番組でも何週も連続でトップを獲っていました。KenjiはDragon Ashのkj。私もこの曲が大好きで、何度も聴きました。May J.の歌は、この曲にはちょっと朗らか過ぎる感じがして、いくら上手いからといってもオリジナルには遠く及ばないと感じます。でも最近の若い人達は、この曲がカヴァーであることを知らない人も多いんですよね。そりゃー俺も歳とるわけだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。