世界の片隅で紡ぐ音楽 ボーカロイドPの行き着く先

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーカロイドPの行き着く先

自分がボカロを始めた頃によく聴いていたボカロPの方々をtwitterでフォローさせていただいてますが、ほとんどの人たちがニコニコ動画から次のステージ(もしくは自分が元々いたステージ)に移っているように見えます。こういうことも、ニコニコ動画を見なくなった理由の1つです。

Supercellやlivetuneといった、まさにボーカロイドシーンからメジャーへうまく離陸していった人たちがボチボチ増えています。でもネット上であれだけ盛り上がってたら、もうちょっとメジャーで活躍する人が出てきてもいいんじゃないかと思うんですがどうでしょう。

最近はその音楽のメジャーという世界が、以前ほど輝かしい場所じゃなくなっていて、必ずしも目標とされるものではなくなっているかも知れません。でも音楽業界へ入るとっかかりとしてボカロPとなって、最後までボカロPとして食って行けたとして、それは果たして「音楽で食っていけた」ってことになるのかなぁ、なんて思ったりします。

ボーカロイドとその周辺の市場が年々大きくなるにしたがって、その陰で萎んでいるように見える音楽業界。この2つはリンクしているようでリンクしていない。ソーシャルメディアの時代にあって、音楽業界はなかなかに難しい舵取りを迫られていると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。