世界の片隅で紡ぐ音楽 新しくお迎えしました その2&その3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しくお迎えしました その2&その3

我が家に新しいPCがやってきました。購入したのはこれ。
vaio

VAIOのtypeF。実物は何回も電気屋さんで見てましたが、家で箱から出してみると、いやーホントにカッコイイです!

なぜソニーかって?

「なんとなくクリエイターっぽいから」

・・・・・・スンマセン。

このモデル、上位機種には地上波デジタルチューナーやブルーレイディスクドライブが付いているのがあるんですが、敢えてそれらが付いていない30Bという一番下の機種を購入。ネットで136,000円也。

私が欲しかったのは、16.4インチ、1600×900の大画面液晶ディスプレイだったので、チューナーもブルーレイも要らんのです。画面があまりに明るくて眼がチカチカするけど、大満足。DAWの使い勝手が全然違います。

新旧のPCでFLを開いたところ。新しい方が画面右側のプレイリストが広い。
desktop3

そして、FL Studio8をインストール。起動すると、いきなりデスクトップにFL-chanの絵がwwwww

desktop2


さらに今回、FLの超クールなデモソングの中に、FL-chanを動かすプラグインである「Fruity Dance」を使った曲が追加されてます。早速再生。

・・・・・・・うわー、ヤベー、FL-chanスゲー可愛い!実に良く動きます。

FLのウインドウを最小化していても、デスクトップで踊ってくれます。
desktop1

このFL-chan、FLの開発スタッフの1人であるgol氏が初音ミクのムーヴメントに触発されて、uruidoさんのイラストを採用して開発したのだとか。

FL Studioの開発陣は、このgol氏を含め何人かの方のハンドルネームがユーザーの間では知られており、フォーラムで意見交換などもされているようです。こうした作り手側の顔が見える、という意味では、クリプトンの初音ミクとよく似ています。DAWそのものの性能だけでなく、こういうことも私がFLファンである理由の1つです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ!
NEWPC購入おめでとうございます!
FLstudio8 とてもよさそうですね。今回紹介された曲は私も好きですwですがDTMマガジンで紹介されてるFLchanは足が太いと思います!!

実はFLstudioで気になるものがあるのですが、
speech synthはどんな感じでしょうか。サンプルを聴いた限りではかなり面白そうなのですが。

新しいパソコン…!羨ましい!!!

新品のノートを買うとわくわくして何か新しいことを書きたくなります…ということは新品のパソコンを手に入れたhypersawさんは新しい曲が作りたくなってるはず…!(…)
よりいっそう素敵な曲を作られるのを楽しみにしてます♪

>エリーシャさん

ご紹介した曲はデモソングではなく、おそらくuruidoさんのオリジナル曲だと思います。ほんと、多才な人っているもんですね。確かにDTMマガジンの描き下ろしイラストは、ミクを見慣れた人たちにとってはボリュームたっぷりに見えますね。でも、「だが、それがいい!」という人も結構いるのでは。

speech synth、面白いですよ。イントネーションはなかなか思うようにはいかないですけど、発音自体はかなり正確ですし、声の種類も女声、男声、何種類か用意されてます。音程をつけて歌わすこともできるそうです(ただ、ミクのようにはいかないと思いますが)。

>シャリさん

そうですねー、PC新調したの、4~5年ぶりなので、いろいろとやりたくてウズウズしてます。でもまとまった時間がなかなか取れなくてもどかしい・・・・・・。

曲作りをする前に、これまで作った曲のプロジェクトファイルなどを引っ越しするのが結構大変です。1つのフォルダにまとめることをせずに、HDDのいろんなところに散らかったままにしていたので、そのデータを集める作業からやってますorz

それが終わったら、まずリンちゃん、レンくんに何か歌ってもらうのを真っ先にやると思います。出来が良ければピアプロに上げてみようと思ってます。
プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。