世界の片隅で紡ぐ音楽 VOCALOIDを楽しもう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VOCALOIDを楽しもう

VOCALOID

会社帰りにたまたま立ち寄った書店で、この冊子が売られていたのが目に止まりました。
スーツ姿で、周囲の目を気にしつつ立ち読み(アイタタ)。

興味があったのは、ニコ動で有名になった方々のインタビュー。多分直接取材したのではなく、Eメール等での取材なのでしょうが、これだけ沢山の方、しかもイラストや動画の作者まで含めたインタビューを載せたものは今までなかったですね。それにしてもデッドボールPの回答はひどすぎるwwwwww

印象的だったのは、それぞれに楽器経験はあるものの、作曲や編曲に関しては全くの素人で自己流、という人が多かったことです。コードも全く分かりません、という人もいました。まぁ、どこまで本当か分かりませんけど、自分と同じような人が結構いるんだなぁと思いました。

これを読んだから、というわけではありませんが、「音楽の才能」というのは「作れる」ということよりも「聴ける」ということにある、と最近よく感じています。

例えば、普段なにも考えずに使っている「言語」、これも「聴いた」から「話せる」ようになるわけです。音楽も同じで、何時か、何処かで聴いた曲を無意識のうちに口ずさんでいる、ということがありますが、曲を作る、すなわち作曲の本質もこれとそれほど変わらない気がします。沢山の音楽を聴いてきた人ほど、色々な音楽を作ることができる。

この先、音楽を作ることをやめたとしても、聴くのをやめちゃいけないな、と思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。