世界の片隅で紡ぐ音楽 歌詞との出会い~メロディ付け(1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌詞との出会い~メロディ付け(1)

まずは歌詞との出会いから。

前作「徒花」をニコニコ動画にアップしてから1週間くらい経った頃、「徒花」のイラストを描いてくれたshariさんの他の作品を見ていたときに、何かのはずみでズルッとスクロールして、「あれ・・・・?」と。そこでshariさんが歌詞を投稿しているのに初めて気が付きました。

ピアプロの個人ページは、作品の表示順が上から「音楽」「イラスト」「テキスト(歌詞)」となっていますので、イラスト投稿がある場合、スクロールしないと歌詞作品が見えないんですね。

「へぇ・・・・・」と思って眺めていると、「ブリリアント」という私好みのカタカナのタイトルが目に飛び込んできたので、反射的にクリック。「・・・・・うわぁ、これいいなぁ!」

曲にしてみたい歌詞の条件は色々ありますが、まずその歌詞を好きになることが大前提です。じゃないと作曲のモチベーションが続かない。「ブリリアント」は「こんなこと言われてみたい、思われてみたい」と、男なら誰しも思うような内容が女性視点で描かれていて、shariさんのミクのイラストとあわせて読むと効果倍増。「こ、これが『みっくみくにされる』ってやつか」と。

音楽面では、「徒花」のトランス的な音使いから一度離れて、エレクトロ・ポップ風の曲調に挑戦してみたいと思っていましたので、「ブリリアント」の歌詞でそれにチャレンジすることに決めました。

まず手始めに、「朝」の歌詞の部分にメロディを付けます。歌詞を何回も音読しながら、次第に節回しを付けていく。ハイ、基本的に鼻歌作曲です(笑)。この時に、言葉の響きや意味が千切れないような小節分けも徐々に意識していきます。朝の後半部分の歌詞の字数がやや多かったので、ここは昼、夜の字数と比較しながら「目を伏せた」という改変を入れ、その前の部分のメロディを反復する形に収めました。

そこにピアノとストリングスでコードを乗せます。リズムはキックスにちょっと強めのコンプレッサーを入れ、スネアにはクラップを重ねて弾むようなノリを出してみます。ベースは今流行りのヤスタカ風ブリブリベースに(笑)。こうしてサンプルを作りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。