世界の片隅で紡ぐ音楽 ピアプロにアップしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアプロにアップしました

新年1発目の曲、「くもりのち晴れ」が完成しました。ピアプロにアップしましたので、聴いていただけると嬉しいです。

最初はどうなるのかと思いましたが、なんとか最後までゴールできましたねぇ。良かったです。リンさんが思いのほか素直にきれいに歌ってくれたので、ボーカル調整にあまり手間がかからず、とても助かりました。

作詞は毎度のことながらとても苦労しましたが、まあこんなもんじゃないかと。時間の流れをちょっと意識した歌詞にしてみました。

動画は「巡音ジェバンニ祭り」が始まる前になんとかアップしたいですね。ですので、今回はスピード重視でピアプロから既存の作品をいくつかピックアップして使わせてもらおうと思います。

お楽しみに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

完成おめでとうございます!
ピアノ良いっすね^^ すごいマッチしてると思います

曲のストーリーみたいなものが、なんとなく分かりました。
実は最初の歌詞から勝手に自分の中で妄想していたせいで、ほんのり違和感もありましたw
「時間の流れ」ですねー。「キミの街に行こう」って歌詞からなんとなく感じました。
「キミ」はいつでも会える存在ではないのかー、と。だから会いに行くというのが、しっかりと意思を固めた表れなのでしょうか。・・・違っていたらごめんなさいw
ええ、また妄想入ってますねw

動画化したら、もっと伝わってくる気がします。楽しみですねー。

面白い企画でした。

コメントありがとうございます!

いえいえ、間違ってないですよ。むしろ鋭い読みです!ww
「キミに会いに行こう」→「キミの街に行こう」→「キミに会いに行くよ」という変化に、わずかではありますが気持ちが前向きになっていく様子を表現してみました。たとえば、学校で毎日顔を合わせているけど、わざわざ会いに行くというのはまた違った感情になりますよね。

歌詞を作る上で私自身が考えた設定はありますが、どんな女の子なのか、どんな2人なのか、聴いていただいた人それぞれに自由に妄想してもらえると嬉しいですね。

聴いてくださってありがとうございました!

完成おめでとうございます!
早速聴かせていただきました♪
「きっとまた 笑ってくれるよね」の最後のフレーズ、すてきですね。
祈りや願いを、その言葉を使わず表現されているものがとても好きで、
青空のように、ずっと余韻が広がっていく感じがしました♪
リンの声もよくあってますね。
制作、おつかれさまでしたー。

あわさん、こちらにもメッセージありがとうございます!

当初は、最後のフレーズは「キミはまた笑ってくれるかな」の繰り返しだったんです。でも、実際にリンに歌ってもらって、繰り返し調整しているうちに、「くれるかな」→「くれるよね」と前向きに変化する方がなんかいいな、と思ったんですね。

聴いてくださってありがとうございました。
プロフィール

hypersaw

Author:hypersaw
ピアプロでは「hypersaw」、ニコニコ動画では「カップラーメンP」として活動中の週末音楽家。リンク、コメント、大歓迎です。

カテゴリ
最新コメント
hypersaw@twitter
最新記事
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。